SponsoredLink

アイロンビーズは、楽しいだけじゃない!

子供から大人まで手軽に楽しめるということで、密かなブームになりつつあるアイロンビーズ。ビーズを並べてアイロンの熱で接着し、あらゆる作品を作るというアイロンビーズは、その楽しさはもちろんのこと、他にも色々と効果があるようです。


アイロンビーズを取り入れている幼稚園や保育園が多いそうですが、それはアイロンビーズを作る過程で、色や形や柄を考えることで、想像力や感性、色彩感覚が磨かれるため。おまけに楽しくて没頭してやっているうちに、自然と集中力もついてくるのだとか。


また、アイロンビーズは小さなビーズを指先でつまんで並べていく作業なので、脳の活性化にもつながるそうです。実際にアイロンビーズは、リハビリ訓練にも取り入れられているそうですよ。


誰でも簡単に手軽に、場所を選ばずできるアイロンビーズ。楽しみながらアイロンビーズをしているだけで、想像力や集中力、感性が磨かれ、脳まで活性化されるときたら、こんなイイ話はないですよね〜♪


ただの子供のオモチャと、アイロンビーズを侮るなかれ!大人でも十分にハマれる魅力が、アイロンビーズにはあるようですよ。かくいう私も、アイロンビーズはまだ未経験…。脳年齢を若くするためにも、アイロンビーズに挑戦してみようかな〜??

アイロンビーズを作ってみよう

アイロンビーズって知ってますか?幼稚園や小学生ぐらいのお子さんをお持ちの方なら、知っているかもしれませんね。アイロンビーズは、アイロンの熱で接着するビーズを使って、作品をつくるもの。幼稚園や小学校でアイロンビーズを取り入れている所も、結構あるようです。


アイロンビーズは作り方もとっても簡単。まず、アイロンビーズ用のプレートに、ビーズを並べていきます。全部ビーズを並べたら、パラフィン紙をビーズの上にのせ、中温くらいのアイロンをかけるだけ。これだけで、アイロンビーズの出来上がりです。


とっても簡単にできるアイロンビーズですが、初心者がいきなり自分でアイロンビーズの図案を考えて、アイロンビーズの作品を作り出すのは、さすがにちょっと難しいかも…。


アイロンビーズの図案や材料が一緒に入った、アイロンビーズキット的なものが市販されているので、まずはそこからアイロンビーズに挑戦してみるといいかもしれませんよ。


慣れてくれば、オリジナルのアイロンビーズの図案を考えて、様々なアイロンビーズの作品を作り出すのも楽しいと思います。


アイロンビーズの本やアイロンビーズの作品集も結構出てますし、ネット上でもアイロンビーズの図案は色々見れるので、そういったものを参考にして、色んなアイロンビーズに挑戦してみましょう!