SponsoredLink

アイロンビーズの図案はどう作る?

アイロンでビーズを接着して作品を作る、知育玩具のアイロンビーズ。簡単なモチーフから実用的な小物入れまで、工夫次第で幅広い作品作りが楽しめるということで、人気です。


アイロンビーズで作品を作るとき、まず最初に必要なのがアイロンビーズの図案ですよね。アイロンビーズは図案を自分で考えて作れるところも魅力の一つですが、図案がなかなか考えられなくて、足踏みしている人も多いのでは?


そこでおすすめなのが、アイロンビーズの本。「パーラービーズhappyアイデアブック」というアイロンビーズの図案がたくさん掲載された本があります。数あるアイロンビーズの本の中でも、これはかなり使えますよ!


また、オリジナルのアイロンビーズの図案を販売している人もいます。オークションなど覗いてみると、なかなか面白いアイロンビーズの図案に出逢えることもありますよ。


どうしても自分で作りたいと思うなら、フリーソフトの「アイロンビーズTool」を利用してみてはいかがでしょう?最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてくるとすいすいアイロンビーズの図案が作れるようになり、楽しいですよ。


創造力と工夫次第で、どこまでも広がっていくアイロンビーズの世界。アイロンビーズの様々な図案を目にすることで、自分の創造力も掻き立てられるような気がします。いつかは自分だけの素敵なアイロンビーズ作品を作り上げるため、まずはアイロンビーズの図案作り、頑張りたいところです!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5227241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック